30代は「さっぱり使用感」をもう卒業すべき!?

オルビス

 

初めに少し自己紹介します。

 

年齢は30代前半、昨年出産したばかりの主婦です。

 

肌質は混合肌。

 

小鼻の周りはべたついて赤みが出たりするのに、
頬は冬になると粉ふいてしまう・・・

 

やっかいな肌質なんです。

 

肌は特に大きく荒れているわけではありませんが、
すごくキレイなわけでもありません(笑)。

 

 

以前コスメカウンターで肌年齢チェックをしてもらったら実年齢と同じだったので、
まぁ、こんなものなのかなぁと思っています。

 

ただ、それは妊娠前の話。

 

妊娠中はつわりが重く、
出産後は子供の世話でバタバタしていて、あきらかにケアがおろそかになっています。

 

鏡もじっくり見ていなかったのですが、
先日久しぶりにしっかり見てみたら、頬の毛穴が開いてきていて、びっくりしました。

 

ついに肌のたるみが始まったかと、がっくり。

 

ハリ美容液を使っているのですが、なかなか効果は見られず・・・。

 

しかも、私、しっとりした使用感のコスメが苦手なんです。

 

とろみのある化粧水とか、
肌表面に残る美容液やクリームとか。

 

アンチエイジングものって、だいたい使用感が重くて・・・。

 

シャバシャバしたさっぱりタイプが好きなのですが、
先日友人に言われちゃいました。

 

「もう30代なんだから、さっぱり使用感は卒業しなきゃ」って。

 

そうですよね。。。

 

こんな私に、何かいいコスメはないものか・・・
と考えていたので、オルビスの「アクアフォース特別セット」を試してみることにしました。

 

オルビスといえば、「オイルカット」が特徴です。

 

オイルカットというくらいだから、ベタつかないのかなと思いました。

「肌にとって必要なのは、油より水」ってどういうこと?

オルビスといえば、「100%オイルカット」が特徴です。

 

でも30代の私には
「オイルも必要じゃないの?」
「オイルがないと乾燥しちゃうんじゃないの?」
という疑問も湧いてきます。

 

そこで、オルビスの「オイルカット」の理由について、調べてみました。

 

簡単に言うと、「肌にとって必要なのは、油より水」という考え方のようです。

 

なぜ水が必要なのか。

 

その理由は酵素にあるといいます。

 

酵素といえば、酵素ドリンクなどでも有名ですよね。

 

でも、スキンケアにも酵素が関係しているってどういうことなんでしょう?

 

なんでも、酵素にはたくさん種類があり、
体中のいたるところで、それぞれ必要な酵素が働いているのだとか。

 

肌の生まれ変わり、ターンオーバーにも酵素がかかわっているのですが、
この酵素、水がないとちゃんと働かないそうなんです。

 

肌に水が必要なのは、ただその場で潤すだけでなく、
酵素を助けてターンオーバーを促すためでもあったんですね。

 

また、ターンオーバーの途中で作られる、バリア機能を守る物質があるらしいのですが、
これは油ではなく、水によって成熟するのだそうです。

 

「油=肌を守る」という単純なイメージがありましたが、
必ずしもそうとばかりは言えないのですね。

 

オルビスのホームページには、実験結果などもあってわかりやすく紹介されていますよ〜。

 

気になったら見てみてくださいね。

 

混合肌だと思っていたけど、インナードライ肌だった!?

以前から、オルビスの名前は知っていました。

 

でも10代とか、若い子が使うイメージだったんです。

 

ニキビケアのイメージが強くて。

 

でもホームページを読んでいたら、
一番人気の「アクアフォース」は20代〜30代に人気だというので、すぐに試してみたくなりました。

 

なぜ惹かれたかというと、アクアフォースは、
「スキンケアした直後は潤うのにすぐ乾燥する」
という悩みから産まれたというんです。

 

まさに私!
とうなずいてしまいました。

 

化粧水をなじませたばかりの肌はぷるぷるして透明感もあるのに、
少しするとすぐつっぱったり、くすんできたりするんですよね。

 

アクアフォースの紹介ページによれば、
それは「インナードライ肌」のせいらしいです。

 

オルビス・アクアフォース・セット

インナードライ肌とは、
表面は潤っているように見えても内部が乾燥している肌のこと。

 

肌がごわついたり、毛穴が目立ったり、
肌がテカったり・・・といった症状が出るようです。

 

それってまさに私。

 

ずっと混合肌だと思っていたのですが、
もしかしたらインナードライ肌だったのかもしれません。

 

となれば、俄然、試す気満々です。

 

「アクアフォース特別セット」は、ローション現品に加え、
ミニサイズの洗顔料、ローション、保湿液、
さらに10種類のサンプルの中から3つのサンプルまで試せます

 

サンプルが自分で選べるって珍しいし、ちょっと楽しいですよね♪

 

私は、角質ケアジェル、美白パック、ハリ美容液を選びました。

 

これで2000円というのも手が出しやすくて嬉しいです。

化粧水をさっそくお試し!さっぱり感触が好み♪

ネットで注文した翌日、さっそく届きました。
せっかちな性格なので、すぐに届くのも地味に嬉しいです。

 

手に入るのが1週間後とかだと「試したい!」
って気持ちが薄れてしまうことがあるので・・・。

 

オルビス・アクアフォース・化粧水

 

さっそく化粧水を使ってみました。

 

私が試したのはしっとりタイプですが、
感触はかなりみずみずしい、
シャバシャバしたさっぱり感触で、かなり気持ちいいです!

 

手のひらにたっぷりとってなじませてみましたが、
浸透が早いのか表面はさらっとしています。

 

私の苦手なぬめりがないのが嬉しいところ。

 

でも、そんな私でも「ん?ちょっと物足りない?」
と思うくらいに後肌はさらさらです。

 

「やはり若い子向けだったか・・・」と一瞬思ったのですが、
肌を押すとしっとりした感触もあるので、潤いが足りていないというわけではなさそうです。

 

1570円という、バシャバシャ使っても気にならない価格帯もいいですよね。

 

せっかくいい化粧水を使っても、
もったいないからと量をケチってしまっては、
摩擦が肌の負担になってしまって元も子もないですから。

 

私はたっぷり目に使ってみましたが、
使用量の目安としてはティースプーン1杯でOKだそうです。

 

1本で約3か月使えるのだとか!
1570円で3か月とは、コスパも優秀ですね。

クリームのような泡でキュッと洗いあがる!

最初に化粧水を試しましたが、ほかのアイテムごとのレビューも書きたいと思います。

<img src=

まずは洗顔料。

 

チューブタイプではなく、ジャータイプの容器に入っています。
最後までムダなく使い切れるのがいいですね。

 

使い終わった後も、手持ちの洗顔料を詰めれば、旅行に便利かも・・・
なんて思ってしまいました。

 

肝心の使い心地ですが、
何より泡立ちがすごいです。

 

「キメ細かい泡」なんていいますが、
これは泡というよりクリームみたいに濃厚です。

 

何度もちまちま水を足さないと泡立たないものもありますが、これは大丈夫。

 

多少乱暴に泡立てても、
もっちり泡ができました。

 

この泡、気持ちいいです。

 

オルビス・アクアフォース・洗顔料泡立ち

 

泡切れもよく、数回洗い流しただけで落ちました。

 

洗いあがりは、かなりさっぱり。

 

「しっとり、もっちり」
というよりは
「キュッ、つるつる」
のほうが近いです。

 

春夏ならおそらく気になりませんが、
冬はすぐに化粧水をつけたくなってしまう感じがしました。

 

濃厚な泡が古い角質を優しく取り除いてくれるそうなので、
つるつるした感触はそのせいかもしれません。

 

しっとり感触が好みの方は、少しさっぱりしすぎる・・・
と感じるかもしれませんが、
クリームみたいな泡と、泡切れの良さは、かなり気持ちいいと思います。

ジェルなのにもっちり!不思議な感触の保湿液

保湿液のレビューです。

 

保湿液といっても、乳液状ではなく、
ジェルのようなテクスチャーです。

 

オルビス・アクアフォース・保湿液

 

ベタベタしないのはさすがオイルカット!

 

肌に伸ばすと、ちょっとぬめっとした感じで表面に残りますが、
それをなじませると、もちっとした感触になりました。

 

普段クリームを使っているので、
化粧水プラス保湿液だけでは不安だったのですが、
思ったよりはしっとり感触でした。

 

しかも1分ほどしたら、表面がさらりと変化。

 

でも、さらりといっても、カサカサした感じではないんです。

 

中に水分はちゃんと入っているような・・・
うまく言えませんが
「さらさらだけど、しっとり」という感じでしょうか。

 

重い感触が苦手な私にとっては、好みの後肌感です。

 

クリームは使用感も重いし、あとで肌がどうしてもベタつくから苦手なのですが、
さすがにこの年齢になるとそうともいえず、仕方なく使っています。

 

でもこれで潤うなら、
この方が使用感は好みだなぁと思いました。

 

しかもこの保湿液、化粧下地としても使えるそうなんです!

 

なかなか画期的ですよね。

 

ばっちりメークすることは今はほとんどありませんが、
すっぴんに自信もないので普段軽くファンデーションをはたいています。

 

これなら、下地を塗る手間が省けるので嬉しい。

 

細かいところに気が利いているなぁと思いました。

ピーリング、美白、ハリ・・・スペシャルケアは使用感が楽しい!

デイリーケアの3品に加え、1回分ずつのサンプルが3つついているので、それぞれについてレビューしたいと思います。

 

オルビス・アクアフォース・サンプル

 

『古い角質がポロポロ浮き出るピーリングジェル』 

 

まず、角質ケアジェル「アクアピーリングジェル」です。

 

透明のジェルを洗顔後の肌にのせると、
水のような感触に変わります。

 

それを優しくのばしていくと、
消しゴムのカスのような、ポロポロしたものが出てきました。

 

これが古い角質なんだそうです。

 

毎日きちんと洗顔していても、
こんなにまだ余分な角質があったのか・・・
ちょっとショックです。

 

ポロポロでてくるのがおもしろくて、
ついやりすぎてしまいそうでした。

 

洗い流した後の肌は、まさに「キュッ」といった感じです。

 

その後の化粧水がよく浸透する気がしました。

 

週に1、2回の使用がおすすめだそうです。

 

ピーリングというと肌を傷めそうな気がしますが、
このジェルは水ベースなので、
角質を取りすぎることがないのだとか。

 

ピーリングというと酸を使うイメージだったので、
こんなものもあるんだなぁと驚きました。

 

『究極の「ながらケア」!寝ながら美白パック』 

 

次に、美白パック「オーバーナイトホワイトニングジェルEX」です。

 

夜、保湿液の代わりに塗るだけで、
睡眠タイムを活かし、美白も保湿もかなえてくれるという贅沢パックです。

 

うっすら黄色いジェルは、オイルカットなのでベタつかず重さもありません。

 

サンプルにはたっぷり入っていたので、
厚めに肌にのばすことができました。

 

寝ている間にパックしてくれるというのは、
楽ちんでいいですよね。

 

普段パックする時間のない私にも続けやすそうなケアだと思いました。

 

さて、翌朝の肌ですが、
普段よりもっちりしている気がしました。

 

美白の方は、1回だとさすがに分かりませんでしたが、
感触も好みだったので、続けてみたいなぁと思いました。

 

『塗った瞬間の「ピン!」が気持ちいい、ハリ美容液』 

 

最後は、ハリ美容液「リフトブライトエッセンス」です。

 

肌のたるみに働きかける美容液。

 

保湿液の後に使います。

 

オルビスにしては珍しいコクのあるミルク状で、
肌に伸ばすとちょっとぬるっとした感触があります。

 

なじませるうちに、肌がピンと張るような、
形状記憶されるような感触でした。

 

気のせいかもしれませんが、
「なんだか、上がりそう」。そう思わせてくれるテクスチャーです。

 

こちらも1回で効果が見えるものではありませんが、
塗った瞬間のピンとした感じ、すごく期待させてくれます。

使い始めて1週間!肌の調子はどう変わった?

アクアフォースを使い始めて1週間。

 

最初に変わったなぁと思ったのは、洗顔後の肌でした。

 

最初は、洗顔後の肌がちょっとつっぱっていたのですが、
それがなくなってきました。

 

子供と一緒にお風呂に入っていると、
お風呂上りすぐに化粧水をつけられないことが多くて、

 

その間のつっぱり感が気になっていたのですが、
最近は「あわてなくても大丈夫かも」と思うくらいにはなりました。

 

あとは、鼻の毛穴の黒ずみが少しきれいになった気がします。

 

少しですが・・・。

 

自分ではまぁそのくらいで、
そんなには変わっていないかなぁと思ったのですが、
近所のママ友に言われたんです。

 

「なんか顔色が明るくなったみたい。
美白でもしてるの?」って。

 

とくに美白ケアはしていないので、
「え?」と思ったのですが、
もしかしたら、くすみが改善されているのかもしれません。

 

乾燥によっても肌がくすむらしいので・・・。

 

肌がどんよりしているのは寝不足のせいかと思っていましたが、
乾燥のせいだったんですね。

 

思わぬところに効果が出ているみたいで嬉しいです。

 

このまま続けたいと思います。

2週間使ってみました!すると頬に変化が・・・

さて、使い始めて2週間ほど経ちました。
洗顔、化粧水、保湿液の3ステップなので、
バタバタしてスキンケアになかなか時間がとれない私でも無理なく続けることができました。

 

2週間たってみて、さぁ肌はどうなったかというと、
お風呂上がりのつっぱりや、夕方になるとくすむ感じが減ってきた感じがします。

 

でも、いちばんの変化は頬の毛穴かもしれません。

 

ファンデーションを塗っていて気付いたのですが、
頬の毛穴の開きが少し目立ちにくくなっている気がしました。

 

今までファンデーションが毛穴落ちしていたのですが、
今日はあまり気になりませんでした。

 

頬の毛穴が開いているのはたるみのせいかと思っていましたが、
もしかしたら、乾燥による開きだったのかもしれないですね。

 

ここに効果があるとは思ってもいなかったので、
「棚ぼた」的な感じで嬉しかったです。

 

あらためて考えてみると、
くすみも毛穴の開きも、すべては乾燥からきていたのかもしれないです。

 

いろいろ肌の悩みがあると、そっちにばかり気を取られてしまうけど、
やっぱり基本のケアである保湿が大切なんだなぁと実感。

 

お値段もお手頃だし、リピートしてみたいと思いました。

 

しかも、オルビスは1品から送料無料だというからすごいですよね。

 

通販はよく利用するのですが、
だいたい送料無料は5000円からとかで、
ついつい余計なものを買ってしまったりするので、このサービスは嬉しいです。

 

化粧水のほかに私が購入したいなぁと思ったのは、
サンプルを試した美白パック、
あとは試してはいませんが、
同じアクアフォースシリーズのマスク。

 

約2週間分の化粧水がギュッと詰まっているらしいのです。

 

気持ちよさそうですよね。

 

ここまで書いて気づきましたが、両方スペシャルケアですね。

 

自分は手軽にできるスペシャルケアが大好きだということがよく分かりました・・・。笑

「なんとなく調子が悪い」アラサーにぴったりかも

乾燥を自覚している人はもちろん、
なんとなく調子が悪いという方にぴったりだと思いました。

 

今回使ってみて、毛穴の開きやくすみなど、
一見乾燥とは関係なさそうなものも、
実は乾燥のせいだということがよく分かりました。

 

同じように、いろいろエイジングケアを始めてみたけど、
いまいち効きが悪いという女性、
特にアラサーにはぴったりなんじゃないかなぁと思います。

 

あとは私のように、
ベタついたり、しっとりしすぎたりするのが苦手な人向けですかね。

 

これなら大丈夫だと思います!

 

サンプルで使ったものも含め、
全体的に感触が気持ちいいものが多かったです。

 

やっぱり毎日のことだから、
感触が気に食わないと使うのがストレスになってしまいますもんね。

 

そうそう、どのアイテムも無臭なのも気に入りました。

 

あと、私は生理前などに少し肌が敏感になるのですが、
そういう時も大丈夫だったので、
敏感時の常備コスメとして置いておいてもいいかもしれません。

 

お財布にも優しいですしね。
それがいちばん嬉しいかもしれません(笑)。

 

オルビス アクアフォースミニセット くわしくはこちら