ジェルなのにもっちり!不思議な感触の保湿液

保湿液のレビューです。

 

保湿液といっても、乳液状ではなく、
ジェルのようなテクスチャーです。

 

オルビス・アクアフォース・保湿液

 

ベタベタしないのはさすがオイルカット!

 

肌に伸ばすと、ちょっとぬめっとした感じで表面に残りますが、
それをなじませると、もちっとした感触になりました。

 

普段クリームを使っているので、
化粧水プラス保湿液だけでは不安だったのですが、
思ったよりはしっとり感触でした。

 

しかも1分ほどしたら、表面がさらりと変化。

 

でも、さらりといっても、カサカサした感じではないんです。

 

中に水分はちゃんと入っているような・・・
うまく言えませんが
「さらさらだけど、しっとり」という感じでしょうか。

 

重い感触が苦手な私にとっては、好みの後肌感です。

 

クリームは使用感も重いし、あとで肌がどうしてもベタつくから苦手なのですが、
さすがにこの年齢になるとそうともいえず、仕方なく使っています。

 

でもこれで潤うなら、
この方が使用感は好みだなぁと思いました。

 

しかもこの保湿液、化粧下地としても使えるそうなんです!

 

なかなか画期的ですよね。

 

ばっちりメークすることは今はほとんどありませんが、
すっぴんに自信もないので普段軽くファンデーションをはたいています。

 

これなら、下地を塗る手間が省けるので嬉しい。

 

細かいところに気が利いているなぁと思いました。